FC2ブログ

記事一覧

車載工具を考える

今日は風が強くて寒かったですね。
14Rの方は、車検も終わったので、少しずつ元に戻しながら変えるところは変えていたいと思います。
って事で、今回は車載工具をちょっと変更したいと思います。

車載工具って使わない(使えない)割に、バイクの貴重な収納場所を取っちゃってますよね。
特に14Rの場合はETCを付けると、シート下の収納はほぼなくなっちゃうんですよね。
なので、車載工具の他に工具を積もうとしても置く場所がなく、自分の場合はシートバックに常備するようにしてました。
そうすると、バックを変えた時に積み替えないとならないし、何よりバックが重くなるので取り外しが大変になっちゃうんです。

これが車載工具入れです。
20161210_01.jpg 

中身は車載工具でイッパイイッパイ
20161210_02.jpg 

まずは車載工具入れ(箱の方)を外しちゃいました。
20161210_03.jpg 
鉄板に付いてるボルト×4を外せば取れます。
あと、リレーボックスも外す必要がありますね。

車載用に用意した工具です。
20161210_04.jpg 

箱の中身は
20161210_05.jpg 
更に箱(笑)

フタを開けると
20161210_06.jpg 
20161210_07.jpg 
20161210_08.jpg 
ソケットレンチセットです。
しかも、六角レンチやドライバーのビットも付いてます。

車載の事を考えて、差込角は1/4(6.3sq)です。
20161210_09.jpg 
左が1/4(6.3sq)で右が3/8(9.5sq)です。

なんか凄くちっちゃくてオモチャみたいなんですよね。
どのくらい小さいかというと
20161210_10.jpg 
タンクキャップとあまり変わらないです。

ちなみに3/8だとこんな感じです。
20161210_11.jpg 
これでも小さめのラチェットハンドルなんですけどね。

並べてみました。
20161210_12.jpg 
小さい分、当然ながら強度は低くなるので、トルクはかけられないですよね。
なので、小さい工具程しっかりしたものを選ぶ必要があると自分は思ってます。

て、肝心の車載なんですが、さすがにケースごとは載りそうにありません(当たり前か)
20161210_13.jpg 

なので、こんな工具入れに入れました。
20161210_14.jpg 
布のやつです。
一番小さい赤いやつに入れました。(ソケットレンチは8・10・12・13・14mmだけです)

で、こんな風に搭載
20161210_15.jpg 
下の黒いやつには、純正車載工具を入れてます。
右上のリレーボックスはタイラップで固定しました。

あとは、車検証の場所も考えないと。



↓↓↓ ポチっとお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント