FC2ブログ

記事一覧

ハンドル回りの変更とまたも車載工具入れの変更

今日も風があって寒かったですね。
今回は、ハンドル回りと車検証の場所、そしてまたまた車載工具入れを変更しちゃいました。

まずはハンドル回りから
以前は、デイトナさんのマウントバーを使って、こんな感じでした。
20161211_01.jpg 



それで今回は、こんな感じにしました。
20161211_02.jpg
全体的に低くなり、メーターが確認しやすくなりました。

使ったマウントはコレです。
20161211_03.jpg 

BPYamatoBPヤマト/アルミマウントバー(セパレートハンドル用) ダブルタイプ
BPYamatoBPヤマト/アルミマウントバー(セパレートハンドル用) ダブルタイプ GSX-R1000

適合車種は、こんなです。
20161211_04.jpg 
15.6mm用が14Rで使えるやつです。

中身は、こんな感じです。
ステムに差し込むやつ
20161211_05.jpg 
下の金具が上にあがって、その上の金具が割れて広がってく作りです。
一般的な斜めにズレていくのとは、違いますね。

そして、バーの部分です。
20161211_06.jpg 
左右に分かれてるんですよね。

ネジ穴の部分はこんな感じになってます。
20161211_07.jpg 

取付けるとこうなります。
20161211_08.jpg 

左右が独立してるので、こんな風にもできますよ~
20161211_09.jpg 
車種によっては、有効かもですね。

ただ、このハンドルマウントバーは高さがそれ程ないので、ハンドルアップスペーサを付けてたりすると、マウントが干渉するかもしれません。
自分は10mmのスペーサを付けてましたが、バー自体は干渉しなかったのですが、ハンドルマウントがモノにより干渉するので、スペーサを外してしまいました。

で、ナビとレーダー探知機を付けました。
20161211_10.jpg 

ナビはこんなマウントを使ってます。
20161211_12.jpg 


レーダー探知機は、サインハウスさんのものです。
20161211_11.jpg 

  


続きまして、またまた車載工具入れの変更をしました。
昨日までは、こんな状態のとこに工具袋を置いてました。
20161211_13.jpg 
ECUの配線が見えちゃってるので、精神衛生上よろしくないかと。

やっぱボックスがあった方がいいよな~って思い、ボックスを戻しました。
20161211_14.jpg 

リレーボックスも元通り。
20161211_15.jpg 

昨日もここに工具袋を入れようとしたんですが、長い工具が袋の中で斜めに収納されていて、うまく入れることができなかったんです。
なので、長いやつを外に出して、ボックスに直接入れることにしました。

外に出したのは、以下の3つです。
20161211_16.jpg 

まずは、アクスルナット用レンチ
20161211_17.jpg 
自分の場合はアクスルシャフトを交換してるので、サイズが合いません(笑)
なので車載する必要がないんですが、一緒にしておかないとなくしそうなので、他の純正車載工具と一緒にしていきました。

それとエアゲージ
20161211_18.jpg 
ペン型のやつですね。
これは自分で購入したものです。
12Rの時は、純正で付いてきてたんですけどね。

もう1つは、ソケットセットのエクステンションバーです。
20161211_19.jpg 

これらを、ボックスに直接入れて、あとは袋ごと格納
20161211_20.jpg 

無事にフタが閉まりました~
20161211_21.jpg 


ほんとは、パンク修理キットも入れたいんですが、それは今後考えていきたいと思います。



↓↓↓ ポチっとお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント