FC2ブログ

記事一覧

交換したカスタムパーツの感想【ブレーキ編】

今日は雨が降ったりやんだりって天気でした。
しかも、寒いし……
もう4月になったというのに。

今回は、最近のブログネタがないので、以前書きました「交換したカスタムパーツの感想【足回り編】」の第2弾!!「交換したカスタムパーツの感想【ブレーキ編】」を書きたいと思います。
※あくまで個人の感想ですよ。それと、ブレーキは重要保安部品となっていますので、カスタムされる場合、自分で出来ないようであれば、信頼できるショップでやってもらってください。

では、ブレーキ編です。

ブレーキのカスタムとしては定番中の定番っていえば、ブレーキパッドですよね。
消耗品でもあるので、交換する機会も多いですしね。
20170401_01.jpg 
自分は、ZCOOのパッドを選んでみました。


このパッド、ノーマルキャリパー用なので、今は使ってませんので、その時のことを思い出してみます。
タッチはノーマルとあんまり変わんなかった印象です。
ただ、コントロールはちょっとしやすかったと思います。
あとは、暖まってくると少々鳴きます。と言っても止まる直前にちょっと鳴くって感じですね。
自分の場合は、この程度の鳴きは気にならないので、面取りしたりとかはしてないです。(鳴くってことは効いてる証拠って思ってますw)
それと、ブレーキダストは少なめな感じでした。

で、ブレーキパッドについてなんですが、特性が以下の3タイプあります。
20170401_02.jpg 
ノーマルを含め、ほとんどのパッドは、「A」のタイプだと思います。
これはブレーキのかけ始めの制動力が高く、徐々に緩やかになっていきます。
もちろん、各メーカーによりカーブの具合が変わっています。
「B」のタイプは、入力値に対してリニアに制動力が発生するタイプです。
この特性はクルマのスポーツパッドにあったりします(エンドレスとか)が、バイクでもあるのかな?
「C」のタイプって聞いたことがないんですが、実際にあるのでしょうか?(リヤブレーキとかオフロード用とかかな?)

よくクルマで、スポーツパッドに変えたらブレーキが効かなくなったっていう人もいるんですが、それはこんな状況ではないかと思います。
20170401_003.jpg 
※極端に書いてますよ~
初期制動は「A」の方が良いので、効くように感じちゃうんですよね。
でも実際の制動力は、「B」の方があったりします。
人って最初にブレーキをかけた時に、効かないと「ブレーキの効きが悪い」って思っちゃうんですよね。
これは、同じ「A」タイプでもカーブの具合により感じちゃう現象だと思います。
選ぶときは、自分の感覚にあったものを選ぶといいかもですね。(それが難しい)
そういう意味だと、ノーマルってよくできてると思いますよ。最近のバイクであればノーマルでも十分ですし、パッドを換えるならノーマルのフィーリングに近いものにするといいかもですね。

で、このパッドのお勧め度は
★★★☆☆
ですかね。
ちと値段が高いので。


続きましては、ブレーキホースです。
これもブレーキパッドと並び、定番のカスタムですよね。
ただ、ブレーキパッドは消耗品でもありますが、ブレーキホースは交換しようと思わないと交換する機会がないです。
20170401_04.jpg 
自分は、車種別にキットになってるPROを選びました。


取り回し(トライピース/バイピース)や材質(ステンレス/アルミ)、色を選べますよ。
自分は「トライピース ステンレス ブラックスモークホース」のABS用にしました。

取付けは、ブレーキホースを外せるならできると思います。(フレアナットレンチがないとキツイかもですが)
ただ、ABS⇔トライピースの取り回しにちょっと無理があるのと、アンダーブラケットカバーを一部カットしないとならないです。
あと、取付けには、バンジョーボルト用に13mmのレンチが必要ですよ。

使った感じは、ちょっとタッチが良くなったかな?って感じです。
あとは、ノーマルの太いホースからすると、見栄えは良くなりますね。
やっぱ対抗ピストンのキャリパーだと違いが感じにくいのかもですね。シンブルピストンキャリパーだったら、もっと顕著に効果がわかったかもしれません。

お勧め度は
★★★☆☆
車種別になっているので、取付けは比較的に楽なんですが、やっぱ取り回しの無理くり感がねぇ。
バイピースの方がお勧めかも。あとは、HighGradeが元からテフロンホースを使ってるようなので、それの流用もありかもです。(純正部品の値段は調べてないです)


フロントを交換したら、やっぱリヤも交換したくなりますよね。
て事で、リアも交換しました。
20170401_05.jpg 


リヤも同様にPROにしました。
タイプは「ステンレス ブラックスモークホース」のABS用です。

リヤはABS⇔キャリパーだけなので、フロントよりも簡単に取り付けられます。
まあ、リヤに関しては、フロントとのバランスのために交換した感じですね。
なので、フィーリング等はわかりません(笑)

お勧め度は
★★★☆☆
ですかねぇ。値段もそこそこですし、換えたい方はどうぞって感じです。


このディスクローターは、フルフローティング/セミフローティング、アウターローター、インナーローター、板厚、フローティングピンの色など、いろいろとオーダーできます。
20170401_06.jpg 
自分はフルフローティングにしました。


取付けは、ホイールが外せれば大丈夫だと思います。
トルクレンチはあった方がいいです。
20170401_07.jpg 
個人的にペタルディスクより、こっちの方が好みなんですよね。

フルフローティングのディスクを初めて使ってみました。
もっとカタカタ音がするかと思ったんですが、ほとんどしないですねぇ
板厚を5.5mmにしたので、ちょっとタッチが良くなった気がします。
効きは、サーキットとかなら違いがわかるかもですが、街乗りだと違いを感じるのは難しいですね。

お勧め度は
★★☆☆☆
ですかね~
自分もフルフローティングにちょっと興味があったので換えましたが、特に換える必要はないかな~って思います。まあ、ブレーキディスクも消耗品っていえば消耗品なので、交換時期で考えるのもアリかもです。


リヤブレーキのディスクです。
20170401_08.jpg 
これもフルフローティングです。

取付けは、ホイール外せれば大丈夫でしょう。
20170401_09.jpg 
やっぱペタルディスクより、いいですね~

正直、効きやタッチはわかりません(笑)

お勧め度は
★☆☆☆☆
ですかね。ビジュアルが好きならって感じですかね。


言わずと知れたブレンボのキャリパーです。
20170401_10.jpg 
ノーマルに特に不満があった訳じゃないですが、ブレンボを使ってみたかったのと、ノーマルのキャリパーの色(ゴールド)が嫌だったので、交換しました。

交換は、キャリパーの取り外しと、エア抜きが出来れば大丈夫だと思います。
20170401_11.jpg 
エア抜きに11mmのレンチが必要です。

まずは見た目がいいですよね~
削り出しの美しさがありますよね。
肝心のブレーキですが、コントロールはノーマルよりしやすくなったと思います。
あと、暖まってくるとくるとちょっと鳴きますね。(パッドの影響と思いますが)
効きに関しては、ストリートだと解らないですね。てか、最近のバイクってノーマルでも十分な制動力がありますからね。

お勧め度は
★★★★☆
どーせ交換するなら、CNCがいいって思います。
ただ、値段がちょいと高いので、-1ですかね。


リヤキャリパーです。
20170401_12.jpg 
フロントとのバランスをとるため、交換しました。

取付けは、フロント同様に取り外しとエア抜きが出来れば大丈夫でしょう。
20170401_13.jpg 
ただ、エア抜きはバルブの位置が奥にあるので、ちょっと大変ですね。

ピストン径が変わったのか、ちょっとフィーリングが変わりました。
慣れれば問題ないレベルですけどね。

お勧め度は
★☆☆☆☆
あえて換える必要はないかと思います。
自分みたいにフロントとバランスさせるためなら、アリかな。


フロントのブレーキマスターです。
20170401_14.jpg 

取付けは、リザーブタンクとの接続にブレンボ用のホースが必要だったりするので、ちょっと大変かもしれないです。
20170401_15.jpg 
付属のバンジョーボルトが、ダブルタイプのみなので、シングルの場合は用意する必要があります。

コントール性が良くなったのは、キャリパーとマスターの相乗効果かと思います。
ゲイルスピードのマスターほど、細かく調整できませんが、レバー比も調整(自分はまだ未調整)できるので、自分に合うようにできると思います。

お勧め度は
★★★☆☆
キャリパーを換えるなら、一緒に変えた方がいいです。
予算に余裕があるようなら、ゲイルのマスターの方がいいかもしれないです。


以上、ブレーキ編でした。
次はどこにしよっかな~




↓↓↓ ポチっとお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント