FC2ブログ

記事一覧

『バッテリー延命処置』のその後

毎日ジメジメしてますよね。
週末も、なかなか晴れず、バイクに乗れないことが多いですよね。

さて、今回は以前に取付けましたバッテリー延命装置のその後について書きたいと思います。
以前と言っても、取付けたのは「2015/01/31」の事なのですが。
その時の記事は以下のリンクから見てください。

■過去記事

結果から言いますと、3台とも未だにバッテリー交換はしていません。
概ねのバッテリー使用期間は、以下のようになってます。

・フェアレディZ:7年8ヶ月
・ROOX:6年6ヶ月
・ZX-14R:5年7ヶ月

いや~、なかなか持ちますねぇ
バッテリーの方は、特に弱ってる様子もなく、普通に使えています。
たまに(特に冬)補充電する程度です。(年1回くらい)
装置のメーカーでは、最大10年いけるって事らしいので、バッテリーには頑張ってもらいです。
取付けた延命装置は、エルマシステムさんのものになります。

  

なかなかいいものだと思いましたので、今回、KLXにも付けちゃいました。

まずは、ROOXの装置を外して
20190623_24.jpg

20190623_25.jpg

KLXに移植しました。
20190623_26.jpg

20190623_27.jpg

ROOXには、ちょっと大きめの装置を付けました。
20190623_28.jpg
最近の軽は、大きいバッテリーを積んでるので、念のためです。

最後に注意があります。
この装置は、あくまで延命装置であり、新品に近い状態が長く続くようにするものです。
決してバッテリーの容量が大きくなったり、強化されるような装置ではありませんので、勘違いしないようにしてください。


↓↓↓ ポチっとお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント